JUGEMテーマ:handmade

最近、バトンを習い始めたうめこ(娘)。
彼女のリクエストで、バトンケースを作りました!
大好きな薄いピンクの水玉コーティング生地をこれでもか、と使いました。(C&Sで購入、ストック)でも途中サイズを間違えて、布が足りなくなってしまい、濃いピンクも使うことになっちゃいました。しかし結果的にはメリハリが付いてけっこういい出来!?最初いやがっていた娘も、納得してくれました。

バトンは長いので、ケースも長くしなければなりません。昔考えたポーチの型紙をアレンジしてみました。計算が大変だった…。ファスナーは68センチの両開きファスナーを使いました。ストックしていたファスナーでは足りず、ネットで頼みました。やっぱりネットは便利ですね…。パイピングもし、満足の出来です!


ただ…腕の長さが変わると、バトンも長いものを買わなければいけないらしくて。いつまで使えるのかなあ?


 外側の部品を縫い終えたところ。持ち手の場所やデザインに迷いました。革を使おうとも思ったけど、端切れがでたので、その有効利用も兼ねてコーティング生地でまとめました。


パイピングブレードをコーティング布に取り付けるために、カーブには切れ目を入れて、ホチキスで固定してから縫っています。これはけっこうおすすめの方法。ただ、あとで針を取るのが面倒ですが。コーティング生地は滑るので、しっかり固定しないとずれてしまうのです。(しつけをするのと、どっちが面倒かな?しつけが嫌いな私は、迷わずホチキスを選びます…。)
周りをぐるりと取り付けるため、重なり部分をどうするか、とか直線部分をまず縫ってから、などパイピングをするには結構コツがあります。真ん中の写真を見てもらうと、パイピングを本体とファスナー部分に分けて取り付けてあります。これは、カーブでのずれを考えて、工夫してみたのです。

でも、こうやって考えて、うまく出来たとき、達成感があります!どうしてもわからないときは、ネットで調べたりします。
私のブログも、多少なりともだれかのためになってくれたらいいなあ、と思います。


 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

時計

ブログ村に参加しています

楽天ストア、愛用中です!

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM